2019/06/16

デジタルアーカイブの「哲学」概論 ver. 0.2

もう1年前になってしまったのたけど、ver. 0.1 http://tsysoba.txt-nifty.com/booklog/2018/06/ver-01-db25.html を公開した後も、色々つらつらと考えていたのだけど、1年前に書くのが難しかったことが、突然書きやすくなるわけもなく……というわけで、ますます中途半端なのだけど、とりあえず公開しておく。なお、主な変更点は、0の追加と、1と2へ...

» 続きを読む

2019/06/09

天理ギャラリー「奈良町 -江戸時代の「観光都市を巡る」-」展

 天理ギャラリー第167回展「奈良町 -江戸時代の「観光都市を巡る」-」(会期:2019年5月12日~6月9日)に終了日に駆込みで行ってきたので感想をメモ。  今回の展示は、天理図書館所蔵の保井文庫の資料を中心に、奈良町が登場する江戸期の文学作品なども交えて、主に近世の奈良町の姿を多面的に紹介したもの。  ちなみに、保井文庫は、奈良在住の郷土史家・収集家、保井芳太郎(1881-1945)旧蔵の古文...

» 続きを読む

2019/05/03

五島美術館 春の優品展「和と漢へのまなざし」 2019年4月6日〜5月6日

 五島美術館の「和と漢へのまなざし」展に行ってきたので、感想をメモ(Twitterでのつぶやきを再編集)。  今回は、五島美術館と大東急記念文庫の資料を中心にした展示。古典籍・古筆切がてんこ盛りで、眼福。  いつまでリンクが生きているか分からないけど、   出品目録 https://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/pdf/exhibition_catalog_h...

» 続きを読む

2019/03/10

東京ガスGAS MUSEUM「知識と娯楽のフェスティバル「明治の博覧会」展」

東京ガスのGAS MUSEUM がす資料館に、企画展「知識と娯楽のフェスティバル「明治の博覧会」展」(会期:2019年1月5日〜3月24日。解説リーフレットPDF)を見に行ってきた。郊外のロードサイドに突如現れるレンガ造の洋館にちょっとびっくり。ガス灯館とくらし館の二つの建物が展示スペースになっているが、企画展はガス灯館の2階。なお、このガス灯館は、明治42年建築の東京ガス本郷出張所の建物を移設復...

» 続きを読む

2018/10/20

國學院大學博物館特別展「キリシタン-日本とキリスト教の469年」

 國學院大學博物館の特別展「キリシタン-日本とキリスト教の469年」を見てきた。福岡の西南学院大学博物館との合同展示で、11月からはそちらで開催。きりしたん版関係は上智大学キリシタン文庫蔵のおらしょ断簡と、『どちりなきりしたん』のレプリカを展示。また出版史関連では、これも上智蔵の幕末開国期に刊行されたキリスト教教理書にびっくり。初めて見たかも。用語など、当時存在が再発見された潜伏キリシタンに配慮し...

» 続きを読む

2018/10/15

アート・ドキュメンテーション学会第11回秋期研究集会

 2018年10月13日にお茶の水女子大学で開催された、アート・ドキュメンテーション学会第11回秋期研究集会に行ってきたのでメモ。あくまで個人の聞き取れた範囲のメモと感想なので、その点、ご留意を。  ちなみに当日は、他の複数の学会が開催され、さらに午前中には附属小学校の保護者説明会も開催されていて、JADS(アート・ドキュメンテーション学会の略称)の会場はどこ?状態に。ただ、構内の案内図や標識が...

» 続きを読む

2018/07/26

出光美術館「歌仙と古筆」、横浜開港資料館「金属活字と明治の横浜」、東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」

少し間が空いてしまったのだけど、終了間際に駆込みで見てきた展示会3つの感想を簡単に。 出光美術館「人麿影供900年 歌仙と古筆」 2018年6月16日~7月22日 http://idemitsu-museum.or.jp/ 元永元年(1118)に、藤原顕季(あきすえ)が最初の人麿影供(えいぐ)から900年となることを記念したテーマ設定。 人麿影供は、和歌の神としての柿本人麿の像を中心にした、歌...

» 続きを読む

2018/07/08

三省堂書店池袋本店古本まつり収穫メモ

三省堂書店池袋本店古本まつり 2018年07月04日 ~ 2018年07月09日 http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/3379 での収穫の雑感。 ちゃんと読んだわけではなくて、拾い読みなので、その程度のものとして御笑覧を。 『日本雑誌協会史 第1部 (大正・昭和前期)』日本雑誌協会, 1968 http://id.ndl.go.jp/bib...

» 続きを読む

2018/06/23

デジタルアーカイブの「哲学」概論 ver. 0.1

ある方から、大学の講義で、デジタルアーカイブについて論じる際に、デジタルアーカイブの基本にある考え方・哲学について、最低限知っておいてほしいこと、知っておいてもらいたい取組みを教えてほしい、との相談があって、考え始めたのだけど、とてもじゃないがまとまらないので、暫定版をとりあえず公開しておく。 一応、大学の講義等で活用できるように、ネットで読めたり、現在も新刊で入手できる文献を中心に紹介している。...

» 続きを読む

2018/06/22

科学基礎論学会・日本科学史学会との共催ワークショップ「学術誌の電子化と将来を多面的に考える」参加メモ

2018年6月16日・17日に開催された科学基礎論学会2018年度総会と講演会( http://phsc.jp/conference.html#2018 )の日本科学史学会との共催ワークショップ「学術誌の電子化と将来を多面的に考える」に参加してきた。日時、開催場所は次のとおり。 日時: 2018年6月17日(日)14:40~17:10 場所: 千葉大学(西千葉キャンパス)法政経学部棟106講義室...

» 続きを読む

«中野区立歴史民俗資料館 企画展「花・草木を愛でる、育てる」

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Creative Commons License

無料ブログはココログ