« マリア様がみてる | トップページ | 熊野古道 »

2003/12/30

コミックマーケット65

 昨日は、コミックマーケット65に出かけた。今回は二日目のみ。
 「鋼の錬金術師」が盛り上がっていたようだが、気にせず「十二国記」と歴史系を中心に回った。「十二国記」は、アニメの地上波放送のおかげか、人出が戻ってきたようでなにより。そのかわり、中堅クラスのサークルに、ちょこちょこと列ができていて、じっくり本が見られなかったのが残念。それにしても、原作の新刊がないと、本を作る側はつらいよなあ。小野不由美先生、来年は、なんとかしてくれないものか。
 歴史系は、相変わらず落着いた雰囲気。大河ドラマの動向次第で、来年は動きがあるかなあ(個人的には、新撰組ものは、あまり好みではないのだが)。あと、何となく小説系が多くなってきたような気も。文字中心のジャンルになりつつあるんだろうか。
 その他、「マリみて」も、ざっと見てまわったが、なるほど、本当に男が作って男が買うジャンルなんだなあ、と実感(人のことはいえんが)。ぱらぱらと見てまわった限りでは、大部分のサークルが、キャラクターとの距離感をつかみかねているような印象。何というか、いわゆる「萌え」系のキャラクターと違って、「内面」があるものとして描かれているからなあ。そこを深く読み込んで自分の解釈を表現するのも、単なる欲望の対象と割り切るのも、どちらも難しいのかもしれない。

« マリア様がみてる | トップページ | 熊野古道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケット65:

« マリア様がみてる | トップページ | 熊野古道 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Creative Commons License

無料ブログはココログ