« ITマネジメントの常識を疑え! | トップページ | 厚生省の誕生 »

2004/08/02

栃木県立博物館

 先日、ついでがあって、栃木県立博物館に行ってきた。企画展の「脊椎動物の進化」がお目当てだったのだが、常設展も予想以上にいい感じ。特に自然誌関係の展示が充実していて、最初にらせんのスロープをぐるぐると上っていくようになっているのだが、これが日光地方の生物の分布を模していて、上に行くほど高い場所の生物を紹介する、という仕組み。夏休みだけに小学生が走り回ってきゃーきゃー騒いでいた。
 企画展は途中から展示解説付で見る事ができたのが、ありがたかった。亀の甲羅って、ろっ骨がベースなのか、などなど、いろいろ感心したり。色々な動物の毛皮(熊とか狸とか鹿とか狐とか…)の触り比べとか、参加型の工夫もいい感じ。
 歴史系展示はじっくり見る時間がなかったのだが、よくまとまっていた印象。細かく見るともっと面白かったのかも。
 ちゃんとスタッフがいる博物館は、やっぱり面白い、ってことか……。

« ITマネジメントの常識を疑え! | トップページ | 厚生省の誕生 »

コメント

懐かしいですねー,栃木県立博物館.わたしが隣りの高校に通っていた頃,博物館があの場所に出来たのですが,高校生は当時100円で入れましたので,デートの散策には都合のいい施設でありました(^^;).
あれから20年以上経ちますが,昔縁があったところが今もがんばっているのを知るのは,ちょっとウレシイです.ありがとうございました.これからもごひいきにm(_ _)m

大きな公園の中にある博物館ですし、確かにデートコースにはもってこいですね(夏休み中は小学生に占拠されてそうですが)。
比較的最近リニューアルしたようで、展示施設もまだ真新しい感じでした。今度は歴史系の展示をじっくり見たいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10435/1108281

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県立博物館:

« ITマネジメントの常識を疑え! | トップページ | 厚生省の誕生 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Creative Commons License

無料ブログはココログ