« ホンネで動かす組織論 | トップページ | MacPower 2005年5月号 »

2005/04/19

古義堂文庫展が5月15日から

 天理ギャラリー第125回展「古義堂文庫展−伊藤仁斎没後三百年を記念して−」のお知らせ葉書が届いた。それにしても、古義堂って明治まで続いてたのか。知らなかった。
 批判対象とした朱子学よりも実際には新しい学派なのに、自分たちの方が古い、だから正統である、という論理構成によって自らの学統を根拠付ける、というのは、古医方なんかと同じロジックなんだろうなあ。
 伊藤仁斎・東涯の自筆資料もたくさん出るようだし、同時に古義堂旧蔵資料ということで、元和勅版とか五山版、漢籍では宋版なんかも出るらしい。これは見に行かねば。

« ホンネで動かす組織論 | トップページ | MacPower 2005年5月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10435/3771107

この記事へのトラックバック一覧です: 古義堂文庫展が5月15日から:

« ホンネで動かす組織論 | トップページ | MacPower 2005年5月号 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Creative Commons License

無料ブログはココログ