« 僕の見た「大日本帝国」 | トップページ | 季刊・本とコンピュータ 2005年夏号 »

2005/06/21

Musical Baton

 さて、「日々記―へっぽこライブラリアンの日常―」から、Musical Batonがやってきた。うーん、チェーン・メールの類いは丸めて捨てる主義者なので、どうしようかちょっと悩む。
 というわけで、自分の分は書くけど、バトンは渡さない、というお役人的玉虫色解決に決定(あ、MIZUKIさんには特に他意はないです。趣味の問題、ってことでご容赦を)。
 まあ、オレに回せー、というリクエストがあれば考えないでもないので、友人・知人の方でMusical Batonを待ち望んでいる人はご一報を。
 それにしても、何となく書いてみたくなるこのテーマ設定を考えた人はお見事ですな。

・Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 11.27GB。使っているiPodの容量が15GBなので、そろそろピンチかも。

・Song playing right now (今聞いている曲)
 今は聞いてないんですが、帰りがけに最後にiPodでかかっていたのは、The Rolling Stones "Tumbling Dice"。

・The last CD I bought (最後に買ったCD)
Jimmy Webb "Twilight of the Renegades"
Giles, Giles & Flipp "The Cheerful Insanity of Giles, Giles & Flipp"
V.A. "Beach Boys Best of Tribute"


・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
○大滝詠一/君は天然色
 音楽の聞き方というか趣味を変えた一曲。
○The Beach Boys/Wendy
 ビーチ・ボーイズで一曲選ぶならこれ。
○The Everly Brothers/Crying in the Rain
 ケイデンス時代も好きですが、一曲選ぶならワーナー時代のこれを。
○Manfred Mann/My Name is Jack
 英国系は10ccかELOかThe Zombies、という手も考えましたが、これで。
○NRBQ/Ridin' in My Car
 現役のバンドとしては、NRBQが一番。一曲選ぶならこれかなあ。

« 僕の見た「大日本帝国」 | トップページ | 季刊・本とコンピュータ 2005年夏号 »

コメント

obaさんもこういう企画に乗るんだー。
しまったバトンを渡せばよかったわ。
ともあれ、興味深く読ませていただきました。

あ、夏は一日目・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10435/4653387

この記事へのトラックバック一覧です: Musical Baton:

« 僕の見た「大日本帝国」 | トップページ | 季刊・本とコンピュータ 2005年夏号 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Creative Commons License

無料ブログはココログ