« 池袋西武 夏の古本まつり | トップページ | オンライン・コミュニティ »

2005/08/31

満鉄マルクス主義とアジア

 小林英夫・福井紳一・石井知章・盛田良治「満鉄マルクス主義とアジア 小林英夫・福井紳一編『満鉄調査部事件の真相』をめぐって(前半)」『情況』第3期6巻7号(2005年8/9月)p.24-45. なる座談会記事あり。
 やっぱりよく分からない、という部分と、それでも流れとしてはこうだろう、という部分が錯綜する内容。本体では突っ込んで書ききれなかった部分を、補足するという感じか。
 実は東条英機が、満鉄調査部事件や同時期の企画院事件、ゾルゲ事件などの摘発に向けての動きの裏にいたのではないか、という指摘になんとなく納得。なるほどなあ。
 まあ、話の流れからして当然だけど、満鉄図書館については特に記述なし。

« 池袋西武 夏の古本まつり | トップページ | オンライン・コミュニティ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10435/5727220

この記事へのトラックバック一覧です: 満鉄マルクス主義とアジア:

« 池袋西武 夏の古本まつり | トップページ | オンライン・コミュニティ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Creative Commons License

無料ブログはココログ