2021/11/27

筒井清忠編『大正史講義【文化篇】』筑摩書房,2021.(ちくま新書)

![『大正史講義【文化篇】』表紙](https://cover.openbd.jp/9784480074232.jpg) (表紙画像は[openBD](https://openbd.jp)から。) [筒井清忠編『大正史講義【文化篇】』筑摩書房,2021.(ちくま新書)](https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784480074232)を読了。だらだら読んでたら、最初...

» 続きを読む

2021/11/20

『日本古書通信』2021年11月号(86巻11号)

『日本古書通信』2021年11月号(86巻11号)を少し前に読了したので忘れないうちに感想をメモ。 とにかく、**川島幸希「日本近代文学館への提言」**(p.8-9)が重い。「所蔵資料のデジタル化の遅れ・利用者への高額な各種サービス提供・情報発進力の弱さ」等の課題や、その前提となっている収益構造の問題点を指摘しつつ、改善策を提言している。その一方で「スタッフの一人ひとりが文学へのリスペクトと、近...

» 続きを読む

2021/11/14

『東京人』2021年12月号[no.447]特集「商店街に新風」

新型コロナのせいで、なかなか近隣にも出かける機会がなくなっていたこともあって、『[東京人](https://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin)』2021年12月号[no.447]特集「商店街に新風」で報告されている、様々な取り組みで活気を取り戻しつつある東京各地の商店街の様子は興味深かった。 冒頭の、北山恒「コモンズ再生の最前線。 15minutes city TO...

» 続きを読む

2021/11/07

瀬田勝哉『戦争が巨木を伐った 太平洋戦争と供木運動・木造船』平凡社, 2021.(平凡社選書 236)

![『戦争が巨木を伐った』表紙](https://cover.openbd.jp/9784582842364.jpg) [瀬田勝哉『戦争が巨木を伐った 太平洋戦争と供木運動・木造船』平凡社, 2021.(平凡社選書 236)](https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784582842364)を何とか読了。ハードカバーは通勤時に読みにくいので時間がかかってしまった。 ...

» 続きを読む

2021/11/06

『学士会会報』no.951[2021-VI]

『[学士会会報](https://www.gakushikai.or.jp/magazine/bulletin/)』no.951[2021-VI]で気になった記事のメモ。 - 樺山紘一「渋沢栄一について語ろう」p.4-14 現在、渋沢栄一記念財団理事長を勤める樺山紘一氏の講演録。関東大震災後の学士会館再建を支援した話など、その業績についての話が主だが、没後の竜門社による関連資料の収集・整理や、...

» 続きを読む

2021/10/30

『日本古書通信』2021年10月号(86巻10号)

『日本古書通信』2021年10月号(86巻10号)を読んだのでざっくり気になった記事についてメモ。 - 塩村耕「足代弘訓『学問答書』のこと」p.2-4 まだまだ出てくる岩瀬文庫の未整理資料。今回は、伊勢外宮の神職で国学者でもあったという、足代弘訓(ひろのり・1784-1856)が文政9年(1826)に著した学問論に関する小冊子について。特に、当時の国学者についての悪しき風評を伝える部分が興味深...

» 続きを読む

2021/10/23

松尾睦『経験からの学習:プロフェッショナルへの成長プロセス』同文舘, 2006

![『経験からの学習』表紙](https://cover.openbd.jp/9784495375812.jpg) 別の論文で参照されていて、ちょっと気になったので、[松尾睦『経験からの学習:プロフェッショナルへの成長プロセス』同文舘,2006.](https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784495375812)を読んでみた…… ……ら、少々びっくり。2006年に刊...

» 続きを読む

2021/10/16

成高雅「多紀元簡『槴中鏡』について」日本医史学雑誌67(3)[2021]

ここのところ、『[日本医史学雑誌](http://jsmh.umin.jp/journal/index.html)』をまともに読んでいなかったのだけど、 成高雅「多紀元簡『槴中鏡』について」日本医史学雑誌 67(3)[2021] pp.251-265 がやたらと面白い論文だったので紹介。といっても、内容を完全に理解できるほどの知識はないので、実際の論文はさらに深い、と思っていただければ。 こ...

» 続きを読む

2021/10/09

慶應義塾大学図書館貴重書展示会「蒐められた古-江戸の日本学-」(2021年10月6日-10月12日)

丸善・丸の内本店4階ギャラリーで開催されている、第33回[慶應義塾大学図書館貴重書展示会](https://libguides.lib.keio.ac.jp/mit_annual_exhibition)「蒐められた古-江戸の日本学-」(2021年10月6日-10月12日)を見てきた。展示会タイトルには「あつめられたいにしえ」と読むようフリガナがついている。 内容は、ウェブサイトで紹介されていると...

» 続きを読む

2021/10/06

文弘樹『こんな本をつくってきた─図書出版クレインと私』編集グループSURE,2021

[文弘樹『こんな本をつくってきた─図書出版クレインと私』編集グループSURE,2021.](https://www.groupsure.net/post_item.php?type=books&page=210227munsan)を読了。直販中心で、一部の書店でしか扱われていないこともあって、版元ドットコムにも書誌・書影がなかったり。 一人出版社、[図書出版クレイン](http://www.cr...

» 続きを読む

«伊藤邦武・山内志朗・中島隆博・納富信留 編『世界哲学史4 中世Ⅱ 個人の覚醒』筑摩書房,2020.(ちくま新書)

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Creative Commons License

無料ブログはココログ